スポンサーサイト

  • 2013.05.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    想う壺音泉!〜OTODAMA'09 掛け湯編〜@大阪城音楽堂

    • 2009.05.05 Tuesday
    • 23:58

    乍東十四雄(風呂ントアクト)/DOES/PERIDOTS/おとぎ話/大槻ケンヂ・アンプラグド・セッション/
    カジヒデキ/The ピーズ/アナログフィッシュ
    壺案内人:土井コマキ

    天気予報はくもりで、雨対策の準備万全で行ったものの、大阪駅に着いたときに雨が降り出したときはへこんだ。
    ザーザー大降りってほどではなかったけど、やみそうでやまない雨でした。



    ・乍東十四雄(風呂ントアクト)
    キーボードとか木琴とかの女の子がいて、5人編成だった。
    ボーカルさんは短パンじゃなかったけど、Tシャツは下着みたいなペラペラだった。
    最初座ってる人が多かったけど、最前の席とステージの間のスペースに近づく人がチラホラ。
    大阪城音楽堂のイベントでこのような光景を見たのは初めてだったけど、その後、土井ちゃんが出てきて挨拶したときも、「自分の席で見ましょう」的な注意はなかったので、これはありなイベントってことになりました。

    ・DOES
    結構知ってる曲ばっかり。スリーピースのバンドってやっぱりかっこいいな。
    今まで何度か見たけどこの日が一番聴きやすくてかっこよかった。
    前方エリアでみんな楽しそうに踊ってました。雨もやまずちょっと寒くなってきたので、踊ってる人がうらやましかった。

    さて、自然発生したスタンディングエリアですが、楽器の転換の時には見事なまでに人が入れ替わるのです。なんで清水音泉さんのイベントに来るお客さんってこんなにゆるいんだろう?お目当てのアーティストまで最前でがんばる人とかまったくいなかった。不思議だなー。

    ・peridots
    スタンディングで拳振り上げるってキャラじゃないし、どうしようと迷ってたけど、誰もいなかったらタカハシさんすねたら困るので前に行ってみました。
    キーボードの村田さんとの二人編成。
    お二人とも白シャツにネクタイという正装。
    MCは、「清水音泉のHPは仕掛けがあって見にくい」と文句を言ったり、「晴れ男と言ってきたけど、"晴れ男"返上します」とか。
    野外だとタカハシさんの声がずーっと遠くまで届いていく感じで晴れてたらもっと気持ちよかっただろうな。
    途中、シャボン玉を飛ばす人がいたり、曲にあわせたみたいに一瞬強く風が吹いたり、なかなかミラクルなステージでした。

     “shoulder”/アイ・ウォント・トゥ・ビー・トビー/メトロ/eyes/リアカー

    ・おとぎ話
    「みんなおそろいの格好して、それ流行ってるの?」だって。
    前日だか前々日にX-JAPANのライブに行ったらしく、ライブにそなえておとなしくしてるつもりだったけど、花道の横の席だったからヘドハンしまくったらしいww
    みんなで"エックス"ってやったりしました。
    おとぎ話は初めて見た時から比べると毒がなくなって、フツーのいい人がいるバンドって感じになってきてる。有馬くん、ちょっと変だけどいい人なオーラ出すぎ。
    シャボン玉飛ばしてる子供たち見つけてめっちゃうれしそうだった。「次が青春の歌なんで」ってステージに上がらせてシャボン玉飛ばしてもらってました。子供たちとシャボン玉のおかげで、とってもピースフルなステージだった。

    ・大槻ケンヂ・アンプラグド・セッション
    オーケンさんはイスに座って歌う。"人として軸がぶれている"とか"踊るダメ人間"とか。
    そしてここでもX−JAPAN。
    歯の裏の矯正してて「らりるれろ」の発音が不憫だそうです。
    スタンディングエリア、人ぎっしりでした。
    最後に銀杏BOYSのカバーで"BABY BABY"。いい声やった。

    オーケンさんあたりから雨はあがった感じでした。

    ・カジヒデキ
    待ってましたー。この日二度目のスタンディングエリア。「半ズボンかな?」って言いながら待ってたら、青い膝上の半ズボンで出てきた!赤のチェックのシャツにネクタイ。
    42歳とは思えないかわいさ。ジャンプしたりかわいくお客さんを煽ったり、髪型気にしたり。
    スウェーデンの事件のこととかも説明してました。大変だったんだろうけど元気そうだった。

    甘い恋人/ラ・ブーム〜だってMY BOOM IS ME〜/The Sweetest Love/
    パッションフルーツ/TOO MUCH TOO YOUNG/TYPICAL ME,TYPICAL YOU

    このあとThe ピーズ、アナログフィッシュと続いたのですが、私はここまででknaveへ移動。
    雨は降ったけど、どしゃ降りではなかったので、それほどの悲壮感はなかった。
    ぬるいイベントなので、雨もぬるい感じ。
    私的にはかなり豪華なメンツだったのですが、あんまりチケット売れてなかったみたいで、、、
    なんだかとってももったいない。清水音泉さんのイベントにはずれはないのになぁ。

    スポンサーサイト

    • 2013.05.12 Sunday
    • 23:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      BLOG MOON

      ***

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 茜色の夕日
        ナナ (12/30)
      • 茜色の夕日
        かな (12/28)
      • 斉藤“弾き語り”和義ライブツアー2009≫2010 十二月in大阪城ホール〜月が昇れば 弾き語る〜
        ナナ (12/27)
      • 斉藤“弾き語り”和義ライブツアー2009≫2010 十二月in大阪城ホール〜月が昇れば 弾き語る〜
        紅万作 (12/27)
      • tobaccojuice松本敏将弾き語りワンマン「ふさふさナイト☆」@SOLE CAFE
        ナナ (12/12)
      • sleepy.ab "paratroop tour"@京都磔磔
        ナナ (12/12)
      • sleepy.ab "paratroop tour"@京都磔磔
        yuka (12/12)
      • tobaccojuice松本敏将弾き語りワンマン「ふさふさナイト☆」@SOLE CAFE
        コイケ (12/11)
      • 「mojoco と 森ゆに」@SOLE CAFE  
        ナナ (12/05)
      • 「mojoco と 森ゆに」@SOLE CAFE  
        コイケ (12/04)

      recent trackback

      recommend

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM