スポンサーサイト

  • 2013.05.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ほら苺の味に似てるよ

    • 2009.10.12 Monday
    • 03:40
    引越し無事、終了。

    新生活のスタートを空もお祝いしてくれていました。

    名古屋に向かう途中、どこかで航空ショーのようなものをやってたみたいで、青空に曲線を描いてた。マーくんと二人で大はしゃぎ。(オットは運転に専念)



    新居のベランダから見える空。



    名古屋ドーム近くのショッピングセンターの屋上駐車場。夕焼けがとてもきれいで、また二人で大はしゃぎ。(オットは荷物を運搬中。笑)



    名古屋を出発したのは日付が変わった頃で、空にはきれいなお月様。
    滋賀県を通過する頃は、星もキラキラ輝いてて、いろんな思いが込み上げて来ました。






    名残惜しかったけど、部屋を出る時はお互い、さらりと。
    「じゃ、おやすみ」って言って別れた。

    車に乗ったとたん、寂しさが込み上げてきて、私は助手席でしばらくあふれ出す涙を押さえるのに必死。(オットはたぶん気づいてない)

    家に帰ってからも散らかった部屋見たらまた涙が出てきて、お友達からのあたたかいメールを読んでまた涙が出てきて、お風呂に入ってもカエルの置物(=家族で信楽に遊びに行った時に買ったもの)を見ては涙が出てきて、明日起きたらどんな顔になっていることやら。

    京都に戻った時も、空には月が輝いていた。
    空がつながっているみたいに、家族の絆はつながってる。生まれてくる前からずーっとつながってたんだもんね。


      ※この記事のタイトルはスピッツの「魔女旅に出る」の歌詞の一部です。お友達のメールを読んで、"「魔女旅に出る」な日だったなー"ってしみじみ思いました。しくしく、、、(←まだ泣いてる。しつこい)

    スポンサーサイト

    • 2013.05.12 Sunday
    • 03:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ふぇ〜〜ん(ToT)
      泣くよね、絶対涙でちゃいますよね。

      ナナさんのところは仲良し親子でしたもんね。二の腕をぷにゅ〜ってするのは長男君でしたっけ?そういう日常がなくなるのは、やはり寂しいですよね。

      私はお嫁に来るときも全然泣かなかったけど、自分の子供はダメだろうな。この記事読んでPCの前で大泣きですもん。

      長男君、親離れに一歩を踏み出したんですね。空は繋がっていますから、同じように月をみたり、雲をみたりしていますよ、きっと。
      • Orly
      • 2009/10/12 8:22 AM
      >Orlyさん
      私もお嫁に行く日は泣かなかったのに、自分でもびっくりするぐらいです。
      そうそう。ニノウデ好きは長男ですよ。
      って、Orlyさんのコメント読んだだけでもまた泣いちゃったじゃないですか(笑)
      子供を旅立たせる親の気持ちってのがやっとわかって私もやっと大人になれました。(って、遅い?)
      • ナナ
      • 2009/10/12 4:16 PM
      ほんと寂しいですね。
      身につまされます。
      私も子供の他に大切なものはないので。笑
      うちもなんだかそうなるかもしれないですよ。
      子供が希望する進路に進むとそうなります。
      考えたくないので考えないようにしてますが(そういうのは得意)。
      • よどみ
      • 2009/10/12 5:29 PM
      お部屋探しから家電選びまで大変でした。
      とうとう旅立ちの日だったのですね。
      青空も夕焼けも綺麗ですね〜。

      私が親元を離れるときは期待の方が強くて
      こんなふうに親が子どもを思ってくれてるなんて
      全く気付きませんでした。
      こんな思いして育ててもらったんだなぁと、今しみじみ。。
      親子の絆が強かったからこそ、ですね。
      離れていても繋がってますよ!


      • ほっぺ
      • 2009/10/12 7:59 PM
      >よどみさん
      「子供のほかに大切なものはない」って、確かにそうですね。
      女の子だと、もっと心配なのかなぁ?でも身の回りのことはきっちりしそうだし、その点は安心かな?
      うちも浪人が決まった時、「あと1年一緒にいれる!」ってちょっとうれしかったりしました。(笑)

      >ほっぺさん
      ですよねー。私も自分がお嫁に行くときは、親がどう思ってるとか考えなかったけど、ちょっとは寂しがってくれてたのかなーと今になって思います。
      血のつながりってやっぱり強いのかな?身を引き裂かれそうな気持ちがしたけど、さんざんないて、今はちょっとすっきりしてます。
      涙を流すって大切なことですね。
      あ、こういう歌あったなあ。
      「散々泣いちゃって絶好調になった♪」
      • ナナ
      • 2009/10/12 11:03 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      BLOG MOON

      ***

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 茜色の夕日
        ナナ (12/30)
      • 茜色の夕日
        かな (12/28)
      • 斉藤“弾き語り”和義ライブツアー2009≫2010 十二月in大阪城ホール〜月が昇れば 弾き語る〜
        ナナ (12/27)
      • 斉藤“弾き語り”和義ライブツアー2009≫2010 十二月in大阪城ホール〜月が昇れば 弾き語る〜
        紅万作 (12/27)
      • tobaccojuice松本敏将弾き語りワンマン「ふさふさナイト☆」@SOLE CAFE
        ナナ (12/12)
      • sleepy.ab "paratroop tour"@京都磔磔
        ナナ (12/12)
      • sleepy.ab "paratroop tour"@京都磔磔
        yuka (12/12)
      • tobaccojuice松本敏将弾き語りワンマン「ふさふさナイト☆」@SOLE CAFE
        コイケ (12/11)
      • 「mojoco と 森ゆに」@SOLE CAFE  
        ナナ (12/05)
      • 「mojoco と 森ゆに」@SOLE CAFE  
        コイケ (12/04)

      recent trackback

      recommend

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM