スポンサーサイト

  • 2013.05.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「雨と夢のあとに」

    • 2005.06.08 Wednesday
    • 20:52
    ドラマに感化されて原作を読んだ。
    登場人物の名前は一緒だけど年齢設定とかいろいろ微妙に違ってた。
    ドラマは原作の主なエピソードを取り込んではいるけど、別な物語のようです。

    ネタバレなので一応隔離。
    原作の方は、雨ちゃんは小学生。
    北斗くんも小学生。
    でもって隣の暁子さんもこの世の人ではなかった。
    ドラマではいろんな幽霊が登場したけど、原作では幽霊は朝晴と暁子さんだけ。暁子さんの遺体を婚約者が発見するシーンがめちゃくちゃ気持ち悪かった。本だとどうしても字を読みながら場面を想像してしまってどうしようもなく恐かった。夜中に読むものではありません。

    ドラマでは血のつながりのない朝晴と雨の親子愛に重点が置かれているけど、原作ではそれほどではない。朝晴の雨に対する思いはあまり表現されてない。でも、朝晴が雨にとって血のつながりに関係なく大切なお父さんであるということはドラマも原作も同じ。朝晴と雨ちゃんの会話がフランス映画みたいにこじゃれててなかなかよろしい。

    ドラマの最終回はどんな終わり方になるかわからないけど、原作の終わり方は淡々としすぎていて、よけいに悲しくて寂しくなった。
    小学生なのにいろいろ重いものを背負ってしまった雨ちゃん。やっぱり原作もせつなかったです。

    朝晴はすでに死んでいるってことがわかってるからこそ、ドラマの最終回を待たずに原作を読むことが出来たのかも。



    スポンサーサイト

    • 2013.05.12 Sunday
    • 20:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      BLOG MOON

      ***

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 茜色の夕日
        ナナ (12/30)
      • 茜色の夕日
        かな (12/28)
      • 斉藤“弾き語り”和義ライブツアー2009≫2010 十二月in大阪城ホール〜月が昇れば 弾き語る〜
        ナナ (12/27)
      • 斉藤“弾き語り”和義ライブツアー2009≫2010 十二月in大阪城ホール〜月が昇れば 弾き語る〜
        紅万作 (12/27)
      • tobaccojuice松本敏将弾き語りワンマン「ふさふさナイト☆」@SOLE CAFE
        ナナ (12/12)
      • sleepy.ab "paratroop tour"@京都磔磔
        ナナ (12/12)
      • sleepy.ab "paratroop tour"@京都磔磔
        yuka (12/12)
      • tobaccojuice松本敏将弾き語りワンマン「ふさふさナイト☆」@SOLE CAFE
        コイケ (12/11)
      • 「mojoco と 森ゆに」@SOLE CAFE  
        ナナ (12/05)
      • 「mojoco と 森ゆに」@SOLE CAFE  
        コイケ (12/04)

      recent trackback

      recommend

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM